マンチカン専門サイト

サイトマップ

トップページ


マンチカンの飼い方と特徴

マンチカンの特徴 価格はどのくらい どこで販売されていますか 飼う前の準備 ペット保健は必要なのでしょうか

マンチカンの日々のお手入れ

トイレのしつけの方法 マンチカンのエサについて 日々のお手入れの方法 毛のお手入れ方法 シャンプーの仕方 マンチカンのノミ対策 耳掃除の方法 目のお手入れ マンチカンの爪切り 歯のお手入れ 病院に行くときのマナー

リンク・サイトマップ

リンク集 リンクについて サイトマップ

管理者情報


ネコ好き。動物好き。もちろんマンチカンも大好きです。
今話題のマンチカンの情報をドンドン紹介します。

ヘルニアには気をつけましょう

もっとも有名な関節性疾患は椎間板ヘルニアです。

原因は過度の運動などで、脊髄に負担がかかった場合になりやすいといわれています。

まずおかしい違和感がると思ったら、すぐ近くの動物病院などに連れて行って、レントゲン写真を撮りましょう。
ですが、犬と比べると猫のヘルニアはあまり多くありません。
毛球症はロングヘアーのマンチカンがなりやすいといわれています。
毛球症になると、食欲が定低下したり、吐き気や便秘といった症状がでます。
こまめにブラッシングし抜けた毛をとってあげることで、予防できます。

どちらもマンチカンだからなる病気というわけではなく、マンチカンの体の特徴から考えられる比較的なりやすい病気です。

日時:2009年07月28日 18:04

« 猫は我慢強い| ホームページTOPへ |お手入れはどうする? »

オススメ情報


マンチカンを飼う時に一番最初にここを見てください。


ペット保険は本当に必要でしょうか?
その答えはここにありますよ。

飼い主のマナーを知りたい人はここを見てください。


相互リンク募集中です。どんどんご依頼ください。